交通事故疾患の治療

「むち打ち」とは、「頚椎捻挫」の事です

むち打ち症は正式な疾病名ではなく,おもに自動車の追突、衝突、
急停車等によって首が鞭のようにしなったためにおこる症状を総称したものです。正式には「頚椎捻挫」「頚部損傷」とよばれます。
そもそも、頚部捻挫とは首の関節の軟部組織(靭帯や筋肉などレントゲンに写らない組織)の損傷のことであり、その治療は柔道整復師の専門分野なのです。病院でも専門の診療科があるように、交通事故のむち打ち症の治療にも専門家の特別な治療技術が必要になります。
当院でも自賠責保険を使った治療が受けられます我々の柔道整復師という資格は「国家資格」なので、保険の取扱いを認められています。安心してご来院下さい。
※ 骨折、脱臼の症状に関しては医師の同意が必要となります。
担当の医師にご相談下さい。
事故後、病院に通っているものの、電気の治療だけであまりよくならない、といった外傷性のケガの痛みの不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。
ぜひ、専門家のもとで、治療を受けてください。
柔道整復師の技術で正しい治療を受ければ、むち打ち症は必ず良くなります。

当院でも自賠責保険、任意保険を使った治療が受けられます

我々の柔道整復師という資格は「国家資格」なので、交通事故の保険の取扱いを認められています。
安心してご来院下さい。

当院との提携弁護士がいるからこそ出来る

弁護士による完全サポートシステム!
弁護士に依頼するメリット
1・事故後の交渉を弁護士にすべて任せるため心の負担が軽くなる
2・事故によって自分が受けた被害に対する権利や補償の説明を受けることができる
3・慰謝料や示談金を増額できる
事故直後から早期に弁護士に依頼することで事故の被害や保険会社との交渉による、身体的、精神的な不安を解消し、治療に専念することができます。
相談料・着手金0円。
弁護士費用・0~20%
①弁護士費用特約がついている方は弁護士費用は0円
②初めから弁護士に依頼する場合、獲得金額の10%(税実費別)
③保険会社から示談金提示後の依頼の場合、増額分の20%